【テクニカル分析】ユーロは対円で昨年安値も-「雲」上抜けできず

みずほコーポレート銀行によると、 ユーロ・円相場は一目均衡表の「雲」を上抜けできなかったことから、 2010年の安値1ユーロ=105円44銭に下落する可能性もあるという。

みずほコーポレート銀行市場営業部の田中宏幸チーフテクニカル アナリストは、一目均衡表(日足)で2本の先行スパンに挟まれた価格 帯の「雲」の下限は、昨年11月末以来、ユーロの上値を抑えていると 分析した。ユーロが「基準線」のある109円51銭を下抜けると、昨年 8月24日に付けた安値105円44銭に下落する可能性もあると予想す る。

田中氏は「マーケットは先週107円からの上昇で、そのトレンド が生きていると思っているかもしれないが、チャート的にはユーロはま だベア(弱気)トレンドの中にある」と語った。

ユーロ・円相場は日本時間午前10時30分現在、1ユーロ=109 円67銭。先週ユーロは対円で3.4%上昇し、昨年9月17日で終わる 週以来、最大の上昇となった。「雲」の下限は、足元で110円95銭に 位置している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE