ユンケル議長:債務危機の解決策で意見依然異なる

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は17日、危機解決 策では「意見が依然として分かれている」と指摘。「しかし、われわれ は意見を近づけるために今後数日間を費やすだろう。特に7500億ユーロ 規模の救済基金での量と質の明確な形態に関してだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE