印エッサー・エナジー、5億ドル規模の転換社債発行を計画-関係者

インド2位の民間製油会社、エッ サー・エナジーは転換社債の発行を通じて約5億ドル(約413億円) を調達する計画だ。計画を直接知る関係者2人が明らかにした。

公表前であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、J Pモルガン・チェースとスタンダードチャータード銀行が幹事を務め ている。起債規模は今週にも決定される見込みで、3社目の幹事会社 が起用される可能性もあるという。

エッサー・グループの広報担当、マニシュ・ケディア氏は「当社 の方針として、市場の憶測にはコメントしない」と述べた。JPモル ガンの同担当、カビタ・ソナワラ氏とスタンダードチャータードの同 担当、アリジット・デ氏はいずれもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE