シューマー米上院議員:新たな対中制裁法案で元切り上げ迫る

シューマー米上院議員(民主、ニ ューヨーク州)ら超党派の上院議員グループは、中国に人民元相場の 切り上げを迫る新たな対中制裁法案の年内通過を目指す考えを表明し た。

シューマー議員は17日、ワシントンで記者団に対し、同法案は「幅 広い超党派の支持」を得るだろうとした上で、「年内に少なくとも上院 を通過する公算は大きい」と述べた。同議員は過去6年間、同様の法 案を提出してきた。

同議員はまた、法案は中国の胡錦濤国家主席に「明確なメッセー ジを送ることになる」と語った。胡主席はオバマ米大統領との首脳会 談のため18日にワシントンを訪れる予定。

米議員らは、中国が為替市場への介入により作為的に元相場を低 く抑え、輸出企業に対し不公正な競争上の優位性を与えていると主張 している。シューマー議員は、元は最大40%過小評価されているとの 見方を示した。

来週からの休会明けの議会に正式提案される同法案では、「適切に 評価されていない」通貨を持っているとされた国からの輸入に対し、 国内メーカーが課税を申し立てることが可能になる。また、米政府は こうした国を連邦政府契約から排除するほか、世界銀行を通じた融資 を阻止し、国際通貨基金(IMF)の下での協議を申請する。さらに、 こうした慣行が1年間続いた場合は、世界貿易機関(WTO)への提 訴が米政府に義務付けられる。

昨年、下院は同様の法案を可決したが、上院では審議されなかっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE