フィラデルフィア連銀総裁:年内の利上げ、否定しない-景気堅調なら

米フィラデルフィア連銀のプロ ッサー総裁は17日、しばらく失業率はかなり高い水準にとどまる公 算が大きいとしながらも、経済成長の裏づけがあれば、年内の利上げ の可能性を否定しないと述べた。

同総裁はチリのサンティアゴで記者団に対し、「米国で経済成長 の勢いが増し続け、景気見通しが一段と明るくなった場合、アクセル から足を徐々に離す方法について考え始める時となる可能性がある」 と語った。

今年の景気回復が十分改善した場合に政策の引き締め開始を望む かとの質問に対しては、「可能性はあり、これを否定することはない だろう」と回答した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE