EU大統領:債務危機への対応、域内経済の危機への耐性を高めた

欧州連合(EU)のファンロ ンパイ大統領は、ソブリン債務危機へのEUの対応が「域内経済の 危機への耐性を高めた」との見解を示した。

同大統領は17日、ポーランドのワルシャワ大学で講演し、「一 段の措置が必要ならば、われわれは行動するだろう」と発言。「ユ ーロ圏全体の安定を確実にするために必要ないかなる措置も取る 準備がある」とした昨年12月のEU首脳会議(サミット)の公約 を引用し、「この決意を過小評価するべきではない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Katya Andrusz in Warsaw at +48-22-433-4468 or kandrusz@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE