トヨタの南アフリカ部門、部品流通センター建設へ-約43億円投資

トヨタ自動車の南アフリカ共和国 部門は、3億6300万ランド(約43億円)を投資し、ヨハネスブルク に部品流通センターを建設する。アフリカや欧州の顧客へのアフター サービス需要に対応する。

南アフリカトヨタの広報担当レオ・コク氏は17日、携帯電話でイ ンタビューに答え、8万平方メートル規模の同センターは「アフリカ で最大となり、最先端の技術を持つだろう」と述べた。

コク氏によると、トヨタは過去5年間で南アに約80億ランドを投 資。トヨタ最大の南ア工場は東部の港湾都市ダーバンのプロスペクト ン工場で、「カローラ」と「フォーチューナー」「ハイラックス」を生 産。昨年の生産台数は12万台だった。生産能力は22万台。

部品流通センターのプロジェクトは、第1弾が来年5月に完了。 第2弾は2015年までの完成を予定している。南アフリカトヨタはアフ リカを中心に56カ国・地域に自動車を輸出しているという。

-- Editors: Vernon Wessels, Alastair Reed.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicky Smith in Johannesburg at +27-11-286-1924 or nsmith38@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE