英BP、世界最大級の油田へのアクセス可能にも-ロスネフチとの提携

英石油会社BPは、同業でロシア 国有のロスネフチとの資本提携で、ロシア北極圏にある未開発の世界 最大級の原油埋蔵地へのアクセスを得る可能性がある。

地震探査分析で得られた暫定値によると、BPがロスネフチと開 発する北極圏にある3つの鉱区の原油埋蔵量は最大500億バレルで、 このうち120億-150億バレルの原油を採掘できる可能性がある。事 情に詳しい関係者の1人がデータが非公開であることを理由に匿名で 明らかにした。北海油田で英国が運営する地域からは過去40年で約 230億バレルが産出された。

BPは先週、78億ドル(約6460億円)相当の同社株をロスネフ チ株9.5%と交換することで合意した。合意の一環として、西シベリ アに面するカラ海の12万5000平方キロメートルの地域を両社は探査 する。

同関係者によると、BPはこれら3鉱区の原油埋蔵量がガスを上 回っていることから特に関心を寄せている。原油生産により、ロシア でガス輸出を独占しているガスプロムとの協業を回避できるとしてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE