中国の銅需要の伸び:今年は約半分に鈍化か-政府の金融引き締めで

中国の銅消費の伸びが今年、約 半分に落ち込む可能性があるとの見方をJPモルガン・セキュリティ ーズの金属ストラテジスト、マイケル・ジャンセン氏が示した。中国政 府の金融引き締め策で需要が鈍化するためとしている。中国は世界最大 の銅消費国。

ジャンセン氏は15日、上海での会議で「融資やエネルギー関連の 規制強化により中国の需要の伸びの軟化が具体化し始めている」と指 摘。実質消費は約7%増の788万トンと、伸びは昨年の13%から鈍化 する可能性が高いとの見方を示した。

供給が需要に追い付かないとの見方や、インフレヘッジや通貨の価 値低下に対するヘッジ手段としての商品の投資需要が拡大するなか、ロ ンドンの銅相場は4日、過去最高値の1トン当たり9754ドルに達した。

邁科フューチャーズの調査責任者、任鋼氏は「住宅関連機器や電 力、建設、運送車両などの主要な実需セクターで生産の伸びが鈍って いる」と指摘した。

--Helen Sun. Editors: Richard Dobson, James Poole

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Sun in Shanghai at +86-21-6104-3029 or hsun30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpool4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE