ゴールデン・グローブ賞:「ソーシャル・ネットワーク」が4冠

ハリウッド外国人映画記者協会が 主催する第68回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が16日、カリフォ ルニア州ビバリーヒルズで行われ、ソーシャル・ネットワーキング・ サービス(SNS)で最大手の米フェースブックの成功秘話を描いた 「ソーシャル・ネットワーク」がドラマ部門で作品賞など4冠に輝い た。

ソニー配給の「ソーシャル・ネットワーク」は監督賞と脚本賞な ども受賞した。ゴールデン・グローブ賞は映画会で最高の栄誉とされ るアカデミー賞の行方を占う上で、完全な判断基準とはならなくなり つつある。過去5年間のゴールデン・グローブ賞受賞作でアカデミー 賞作品賞受賞したのは1回だけ。ただ、受賞すれば興行収入が拡大す る可能性がある。

調査会社ボックス・オフィス・モジョによれば、「ソーシャル・ネ ットワーク」の製作費は約4000万ドル(約33億円)に対し、北米興 行収入は9430万ドルに上っている。フェースブック創業者マーク・ザ ッカーバーグ氏を演じたジェシー・アイゼンバーグは主演男優賞にノ ミネートされていたが受賞を逃し、「英国王のスピーチ」のコリン・フ ァースが栄誉を手にした。

ゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディー部門では、「キ ッズ・オールライト」が作品賞を受賞したほか、アネット・ベニング が主演女優賞に選ばれた。

アカデミー賞のノミネート作品は今月25日に発表される予定で、 授賞式は2月27日に行われる。昨年は、ゴールデン・グローブ賞で「ア バター」がドラマ部門作品賞に選ばれたが、アカデミー賞作品賞は「ハ ート・ロッカー」が射止めていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE