スペイン首相:地方政府の歳出削減必要、ソブリン債危機脱却で-FT

スペインのサパテロ首相は、同 国がソブリン債危機を乗り越えるために各自治州が歳出と新規債務 を削減する必要があるとの見解を示した。英紙フィナンシャル・タ イムズ(FT)がインタビューでの発言として報じた。

同紙によると、サパテロ首相は、中央政府は財政赤字の上限を 順守しない地域に対しては厳正に対応すると言明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE