独仏などユーロ圏の最高格付け6カ国、救済基金の強化方法を検討

ドイツやフランスなど最高格付け を付与されているユーロ圏6カ国の財務相は17日、同日のユーロ圏財 務相会合(ユーログループ)に先立ち、7500億ユーロ(約82兆5000 億円)規模の高債務国向け救済基金の強化方法について協議した。救 済基金をめぐっては、ポルトガルは支援パッケージなしで危機を乗り 切ると主張している。

「AAA」格付けの6カ国の財務相らは、自国の借り入れコスト を押し上げることなく基金の救済能力を引き上げる方法を議論するた め急きょ会合を開いた。

オーストリアのプレル財務相は同協議前に記者団に対し、その目 的は「ユーロ導入国に重すぎる負担を与えることなく」ユーロの防衛 を強化することだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE