ゴールドマンのオニール氏、世界経済見通しは株に有利、20%上昇も

ゴールドマン・サックス・アセッ ト・マネジメントのジム・オニール会長は17日、世界経済の見通し は株式にとって非常に有利だとし、今年最大で20%の相場上昇の可 能性があるとの見方を示した。

同氏はロンドンでの会議で、今年は「米国復活」の年と見なされ るようになるかもしれないとし、欧州のソブリン債危機も地域の拡大 を頓挫させることはないとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE