英BP、ロシア・ユコス資産に対する権益拡大-ロスネフチと株式交換

英メジャー(国際石油資本)BP はロシア国営石油会社ロスネフチとの株式交換を通じて、同国のユコ スが過去に保有していた資産に対する権益を拡大する。

BPは14日、自社株78億ドル(約6470億円)相当をロスネフチ の株式9.5%と交換することで合意した。ロスネフチは2007年にユコ スの資産を取得し、石油生産で国内最大手となった。BPはメキシコ 湾で昨年起きた原油流出事故関連の費用を捻出するために資産売却を 進めているが、今回の取引によって、北極圏の未開発の沖合原油・天 然ガス資源の利用も可能になる。

モスクワに拠点を置く石油・ガスの調査・コンサルティング会社、 ラスエナジーを率いるユーリ・コグテフ氏は電話取材で、今回の取引 は「BPにとって北極海へのアクセス手段になる」と指摘した。

BPとロスネフチは1998年にロシア極東のサハリン沖探査で提 携するなど、12年余りにわたって協力関係にある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE