米ヘッジファンド:原油買い越し12%増、過去5週間で最大の伸び

原油相場上昇を見込む米ヘッジフ ァンドの買い越しが過去5週間で最大の増加となった。世界の景気回復 の勢いが強まる兆しの中で原油価格は約2年ぶりの高値を付けた。

米商品先物取引委員会(CFTC)の週間建玉報告によると、ヘッ ジファンドなど大口投機家は11日終了週に買い越しを12%増やした。 増加率は昨年12月7日終了週以降で最大。

原油価格は12日に2年3カ月ぶりの高値を付けた。中国の税関当 局によると、2010年の中国の原油輸入は18%増。米エネルギー省によ ると、7日終了週の在庫は11カ月ぶりの低水準まで減少した。米国で 生産される原油の11%を輸送するアラスカのパイプラインが原油漏れ で閉鎖されたことも原油相場を押し上げた。

CFTCによると、ヘッジファンドなど大口投機家が保有する原 油の先物とオプションの買い越しは2万2361枚増加し20万9769枚 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE