ユーロ一段安、欧州財務相会合控え買い慎重-ドル・円は82円台後半

東京外国為替市場では、午後の取 引でユーロが一段安となり、対ドルでは一時1ユーロ=1.3294ドルと、 2営業日ぶりの安値を付けた。今週は欧州で財務相会合を控えて、金 融危機に向けた支援体制をめぐる議論が注目される中、ユーロを買い 進めることへの慎重な姿勢が強まった。

日興コーディアル証券国際市場分析部の為替ストラテジスト、松 本圭史氏は、欧州の財務相会合を控えて目先は「様子見」の姿勢が強 いとして、利益確定のユーロ売りが出やすいと指摘。欧州の財政赤字 国に対するセーフティネット(安全網)をめぐって、「当局から一段と ポジティブ(前向き)な話が出ないと、ユーロが上値の壁を抜けるの は厳しい」とみている。

午後4時5分現在のユーロ・ドル相場は1.3297ドル近辺で取引さ れている。前週はポルトガルやスペイン、イタリアの国債入札を無難 に通過した上、欧州の金融危機に備えた体制強化への期待感や欧州中 央銀行(ECB)のトリシェ総裁のインフレ警戒発言などから、ユー ロは5日続伸。14日の取引では一時1.3457ドルと、昨年12月14日 以来の高値を付けていた。

一方、ドル・円相場は午前の取引で対ユーロでのドル買いが波及 する格好となり、一時1ドル=83円01銭と、前週末のニューヨーク 時間午後遅くに付けた82円87銭からドルが水準を切り上げる場面も 見られた。午後は中国株の下落を背景に日経平均株価が上昇幅を縮小 したことから、リスク回避の円買い圧力が強まり、82円台後半を中心 に推移。午後4時5分現在は82円97銭近辺で取引されている。

欧州財務相会合を見極め

欧州では今週、17日にユーロ圏の財務相会合、18日には欧州連合 (EU)の財務相理事会が開かれる。ドイツ紙のウェルトが複数の独 議員を引用して報じたところによると、メルケル内閣は、EUの救済 基金の規模を拡大すべきかどうかで意見が割れているという。

外為どっとコム総合研究所の植野大作主席研究員は「思い切った 増額は政治的には障害があるかもしれない」との見方を示している。

また、14日には格付け会社フィッチ・レーティングスが、ギリシ ャの長期発行体デフォルト格付け(IDR)を外貨建て、自国通貨建 てともに「BBB-」から投機的(ジャンク級)格付けの「BB+」 に引き下げた。

さらに、アイルランドでは、中央銀行が14日にウェブサイトで公 表したデータによると、中銀は昨年末までに国内銀行に対して最大 511億ユーロを貸し付けていた可能性があるという。

植野氏は、昨年すでにEUと国際通貨基金(IMF)に支援要請 したギリシャとアイルランドに関して、「自力で財政再建をして市場か ら自力で資金調達できるような状態に復帰する必要がある」と説明。 そういう意味では、救済基金の拡大をめぐる議論が進展しても、問題 国の財政再建が進まない限りは、ユーロは戻り売りにさらされやすい と指摘している。

米中首脳会談

一方、今週は19日に、米国のワシントンで米中首脳会談が予定さ れている。人民元は対ドルで上昇圧力が強まっており、中国外国為替 取引システム(CFETS)によると、前週末には一時1ドル=6.5870 元と、1993年以来の高値を付けている。

みずほ証券の林秀毅グローバルエコノミストは、週半ば以降は米 中首脳会談や中国経済指標の発表があり、中国の金融引き締め懸念や 人民元高期待が強まれば、「ドル・円でも多少円高の影響が出る可能性 がある」としている。

中国の胡錦濤国家主席に質問書を出していた米紙ウォールストリ ート・ジャーナル(WSJ)とワシントン・ポスト(WP)がウェブ サイトで、回答を元に報じたところによると、胡主席は人民元の対ド ルでの上昇を容認すれば中国のインフレ抑制に役立つとする米国側の 主張に反論している。

ガイトナー米財務長官は先週、中国の物価上昇が米国よりも速い ペースであり、中国製品の競争力を低下させていると指摘。元は依然 「大幅に過小評価」されているが、「中国の生産性の伸びやインフレの 加速を促している基本的な力が為替レートの必要な調整をもたらすだ ろう」と述べていた。

また、中国人民銀行(中央銀行)は14日に、市中銀行の預金準備 率を引き上げている。ウェブサイトに掲載した声明によると、預金準 備率は20日から50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き 上げられる。預金準備率の引き上げは約2カ月間で4回目となる。

-- Editor:Masaru Aoki, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 三浦和美 Kazumi Miura

+81-3-3201-8583 kmiura1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift

+81-3-3201-2078 rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE