ウェーバー氏を次期ECB総裁に、独首相が働き掛け開始へ-ビルト

ドイツのメルケル首相は、今年 退任するトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の後任をウェーバー独 連銀総裁とするよう、欧州連合(EU)首脳への働き掛けを開始する。 独紙ビルト(オンライン版)が匿名の政府当局者の話を基に報じた。

同紙によれば、メルケル首相はウェーバー総裁支持に関して、フ ランスのサルコジ大統領の説得を図る。

EU首脳らは、早ければ3月にもトリシェ総裁の後任を仮決定す る可能性があると、同紙は伝えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE