イラン石油相:原油120ドルに上昇でも緊急会合必要なし

イランのミルカゼミ石油相は16日、 テヘランで記者団に対し、石油輸出国機構(OPEC)の一部加盟国は 原油相場が1バレル=110ドルや120ドルに上昇しても、緊急会合を開く 必要がないと認識していると語った。OPECは6月に次回の定例会合 を予定している。イランは現在OPECの議長国。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE