AIG:NY連銀からの融資完済、財務省保有の優先株を普通株に交換

米保険会社アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)は、ニューヨーク連銀の融資枠に最 後の210億ドル(約1兆7000億円)を返済した。また、米財務省が 保有する同社の優先株を普通株と交換した。米政府はAIGへの出資 を縮小している。

14日の財務省発表によると、同省が現在保有するAIG株は16 億6000万株で、これは同社発行済み株式の約92%に相当する。財務 省はこの保有株式を売却する方針という。AIGがニューヨーク連銀 への義務を履行できるよう、財務省による同社への出資は680億ドル に拡大した。

AIGのロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)は別の 発表文で、「当社は自立し、市場の期待に応えなくてはならない」と 言明。「当社が投資家の信頼に値することを今後も行動を通じて実証 していく」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE