グロース氏:住宅ローン証券の保有、09年7月以来の水準に拡大

米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用 するビル・グロース氏は、昨年12月に住宅ローン担保証券の保有を 2009年7月以来の水準に増やした。

PIMCOのウェブサイトによると、グロース氏は同社トータ ル・リターン・ファンド(運用資産2410億ドル=約20兆円)の米 政府関連証券の組み入れ比率を12月に22%と、前月の30%から引 き下げた。住宅ローン担保証券の比率は45%と、前月の43%から引 き上げた。PIMCOはポートフォリオに保有する資産の月間の変更 についてはコメントしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE