モルガンSのローチ氏:中国は経済立て直しの前にインフレ抑制を

モルガン・スタンレー・アジアの スティーブン・ローチ会長は、中国は経済を立て直す前にインフレを 抑制する必要があると述べた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、国内銀行の預金準備率を 50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げると発表し た。20日から実施する。人民銀は、外貨準備高が急増したことや昨年 の新規融資が政府上限を超えたことを受け、準備率引き上げを決めた。 引き上げは2カ月間で4回目となる。

ローチ会長は14日、米経済専門テレビ局CNBCで、「中国は、 『資産バブルが起きている。インフレ問題がある。われわれは、それ に立ち向かう』と言っている」と述べた上で、「だが中国にはこれ以 外にも、不均衡で最終的には持続不可能な経済という大きな問題を抱 えている。そして同国は、経済の不均衡是正や立て直しの大問題に着 手する前にインフレを退治する必要があることを理解している」と続 けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE