グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数が上昇。週間では4週連続高と なった。野村ホールディングス(HD)が中国の銀行業界について強 気姿勢をあらためて示したことから、銀行株が高くなった

中国銀行の香港部門、BOC香港(ホールディングス)(2388 HK)は2.9%上昇。野村HDは、中国の銀行株についてなお楽観的 だとして、中国銀などを買い推奨銘柄とした。中国工商銀行(1398 HK)や東亜銀行(23 HK)も高い。

欧州債務懸念が和らいだことから、小売り最大手の米ウォルマ ート・ストアーズなどへ商品を納入するリー・アンド・フォン(利豊、 494 HK)は0.8%高。時価総額で中国最大のインターネット企業、 テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は3.6%上昇した。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は 「依然として流動性が市場をけん引しており、トレンドは上向きだ」 と指摘。「ファンドは一段と積極的になりつつある」と付け加えた。

ハンセン指数は前日比44.25ポイント(0.2%)高の

24283.23で終了。今週は2.5%上昇した。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比0.2%安の13152.14。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は下落。年初来の上昇分を吐き出 した。政府がインフレ抑制を目指し、14日にも利上げと預金準備率 引き上げを発表するとの観測が広がった。

江西銅業(600362 CH)とチャルコ(中国アルミ、601600 CH)が資源株の下げを主導。金属相場が下落したほか、政府が消費 者物価上昇を緩和するため追加的な物価抑制措置を講じる可能性があ るとの中国証券報の報道が響いた。石炭生産で国内最大手の中国神華 能源(601088 CH)も安い。

金融引き締めで融資の伸びが鈍化するとの懸念から、興業銀行 (601166 CH)と北京銀行(601169 CH)も値下がりした。

上海ミンギュ・シャオヤン投資管理のルオ・ピン社長は「中国 人民銀行が政策金利か預金準備率を引き上げ、一段の引き締め策を講 じるとの観測がある」と指摘。「金融緩和がなければ、株式投資の好 機は何ら見いだせない」と付け加えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比36.37ポイント(1.3%)安の

2791.34で終了。今週は1.7%下落し、昨年12月24日終了週以 来の大幅な下げとなった。上海、深セン両証取のA株に連動しているC SI300指数は同1.6%安の3091.86。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種株価指数は昨 年11月に付けた最高値から10%下げ、いわゆる調整局面入りした。 物価上昇が利益の伸びを抑えるとともに、インド準備銀行(RBI、 中央銀行)に利上げを促すとの懸念が重し。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは3日ぶりに 下落。ムカジー財務相はこの日、昨年12月にインフレに加速したこ とを受け、インフレと商品価格の上昇は大きな問題だと語った。国内 2位の製鉄会社、スチール・オーソリティー・オブ・インディアは約 1年2カ月ぶり安値。コスト上昇が響き、同社の10-12月(第3四 半期)純利益は前年同期比34%減に落ち込んだ。

ムンバイ証券取引所のセンセックス30種は前日比322.38ポイ ント(1.7%)安の18860.44で終了。昨年11月5日に付けた終値 ベースの最高値からの下落率が10%を超えた。週間ベースでは

4.2%安と、昨年5月以降で最大の下げ。年初来下落率は8%で、世 界の10大株式市場の中で最悪のパフォーマンスとなった。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は4.4%安の1182.40ルピー、 スチール・オーソリティー(SAIL IN)は6.3%下げ161.40ルピ ーと、2009年11月4日以来の安値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比6.3ポイント(0.1%)高の4801.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.69ポイント(0.9%)高の

2108.17。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比3.07ポイント安の8972.51。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比9.91ポイント(0.3%)安の3245.96。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比1.67ポイ ント(0.1%)安の1569.89。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.82ポイント(0.3%)安の1032.26。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比4.21ポイント(0.1%)高の

3569.14。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比61.93ポイント(1.5%)高の

4132.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE