香港株(終了):ハンセン指数が上昇、銀行株高い-4週連続高

香港株式市場では、ハンセン指数 が上昇。週間では4週連続高となった。野村ホールディングス(HD) が中国の銀行業界について強気姿勢をあらためて示したことから、銀 行株が高くなった

中国銀行の香港部門、BOC香港(ホールディングス)(2388 HK) は2.9%上昇。野村HDは、中国の銀行株についてなお楽観的だとし て、中国銀などを買い推奨銘柄とした。中国工商銀行(1398 HK)や東 亜銀行(23 HK)も高い。

欧州債務懸念が和らいだことから、小売り最大手の米ウォルマー ト・ストアーズなどへ商品を納入するリー・アンド・フォン(利豊、 494 HK)は0.8%高。時価総額で中国最大のインターネット企業、テ ンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は3.6%上昇した。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「依 然として流動性が市場をけん引しており、トレンドは上向きだ」と指 摘。「ファンドは一段と積極的になりつつある」と付け加えた。

ハンセン指数は前日比44.25ポイント(0.2%)高の24283.23で 終了。今週は2.5%上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比0.2%安の13152.14。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE