中国:上海は世界の金融センターとなるのを急がず-中銀の夏氏

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の夏斌委員は、中国が海外の資金を中国株取引に投じることを容 認するには「一定の時間」がかかるため、上海は世界の金融センターと なることを「急いではいない」と述べた。

中国は国内金融市場の開放について慎重になるべきだとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE