日立と宇部興産:リチウムイオン電池の主要部材で合弁会社設立

日立マクセルと宇部興産は14日、リチ ウムイオン電池の主要部材である塗布型セパレーターの製造・販売を手掛 ける合弁会社を設立することで合意したと発表した。2月に設立し、資本 金は1億5000万円。宇部興産が51%、日立マクセルが49%を出資する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE