米ターゲット:カナダ進出へ、米国以外で初の店舗展開

米ディスカウントストア2位の ターゲットは、カナダで店舗リース権を18億3000万カナダ・ドル(約 1530億円)で取得することで合意した。同社が米国以外に進出するの は初めてで、その足掛かりとする。

ターゲットが13日発表した資料によれば、同社はカナダの同業ゼ ラーズが運営する店舗220店のリース権を取得した上で、ゼラーズに 転貸、同店舗名で営業する。ゼラーズはカナダの百貨店チェーン、ハ ドソンズ・ベイ傘下の企業。ターゲットはこのほか、カナダで2013 年と14年に自前店舗100-150店を開設する計画。

ターゲットのグレッグ・スタインハフェル最高経営責任者(CE O)は、カナダでの最終的な自前店舗数は200-240店になるとの見通 しを示した。ライバルの小売り最大手、米ウォルマート・ストアーズ は十数年前にカナダに進出、同国で300店舗余りを展開している。

ターゲットはまた、クレジットカード債権の売却を目指している ことを明らかにした。昨年10月末現在の残高は67億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE