中国人民元:一時1993年以来の高値、胡主席訪米控え-週間でも上昇

中国人民元は14日、対ドルで 上昇し、一時1993年以来の高値を付けた。週間ベースではほぼ4 カ月ぶり大幅高。胡錦濤国家主席の訪米を来週に控え、米政府が中 国に元の上昇容認をあらためて求めたことが背景にある。

ガイトナー米財務長官は12日、中国が「大幅に過小評価され ている」元を切り上げる必要があると指摘した。

中国人民銀行(中央銀行)は14日、元の中心レートを前日よ りも0.15%高い1ドル=6.5896元に設定。これは少なくとも 2005年7月以来の元高水準。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海 時間午後4時55分(日本時間同5時55分)現在、前週末比で

0.58%高、前日比では0.22%高の1ドル=6.5900元。一時は

6.5870元と、1993年以来の高値に達した。

ブルームバーグのデータでは、1年物のノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は前週末比0.49%高の1ドル=6.4380元。 NDFは元が今後1年で2.4%上昇するとの見通しを織り込んで いる。

--Yumi Teso. Editors: Dirk Beveridge, Tan Hwee Ann

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Yumi Teso in Bangkok at +662-654-7315 or yteso1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE