中国テンセントが米NBAと提携、試合映像など配信サービス開始へ

中国最大のインターネット企業、 テンセント・ホールディングス(騰訊)は、全米プロバスケットボー ル協会(NBA)の試合などのコンテンツをインターネットサービス を通じて提供する。NBAは世界でもっと経済が急成長している中国 での事業を拡大している。

NBAが14日発表した資料によれば、QQドット・コムを含むテ ンセントのサイト利用者は、NBAの試合の生中継やハイライト映像 などの視聴が可能となる。両社は年内に会員制配信サービスを開始、 オンラインゲームを含むその他コンテンツも提供する計画。

NBAは昨年、ネット上のディスプレイ広告で中国最大のシナ・ コープと、ネット放送やゲーム配信などを提供することで提携した。 テンセントのインスタントメッセージサービス「QQ」のアクティブ ユーザーアカウントは6億を超えており、中国最大のコミュニケーシ ョンソフトとなっている。

発表文によれば、NBAはテンセントのオンライン販売サイト「拍 拍」にも、関連商品を販売するオンライン店舗を開設する計画という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE