中国経済は世界一、購買力で測れば-米ピーターソン研究所

中国の経済規模は購買力平価で測 ると、昨年に米国を抜いて世界最大となった。米ピーターソン国際経 済研究所(ワシントン)のシニアフェロー、アービンド・サブラマニ アン氏が指摘した。

同氏は13日に公表した報告書で、生活費の違いを基に算出する と、2010年の中国の経済規模は14兆8000億ドル(約1220兆円) と、米国の14兆6000億ドルを上回ったと分析した。中国の胡錦濤 国家主席は来週、訪米を予定している。

中国の過去10年間の経済成長率は年平均10.3%と、米国の約6 倍となっている。中国は10年に2年連続で世界最大の自動車市場と なったほか、エネルギー使用量も最大となった。

--Nerys Avery. With assistance from Li Yanping, Kevin Hamlin and Mike Forsythe in Beijing. Editors: Brendan Murray, Lily Nonomiya

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Nerys Avery in Beijing at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE