イケアCEO:中国での事業拡大、慎重に臨む方針-英紙FT

スウェーデンの家具小売り会社、 イケアは、ロシアで経験した問題を教訓に、中国やその他新興国での 事業拡大には慎重に臨む方針だ。英紙フィナンシャル・タイムズ(F T)がミケル・オルソン最高経営責任者(CEO)とのインタビュー を基に報じた。

FTによれば、オルソンCEOは現在8店舗を抱える中国での出 店ペースを年間1、2店舗に抑える方針。また、中南米市場に参入す る可能性については「当面そうした計画はない」と述べたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Victoria Batchelor in Sydney at +61-2-9777-8674 or vbatchelor@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rebecca Evans at +61-2-9777-8641 or revans6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE