米ゴールドマン:ユーロの「戦術的な買い」推奨、目標1.37ドル

ゴールドマン・サックス・グルー プは、欧州当局がソブリン債危機への懸念緩和に取り組むため、ユー ロを対ドルで「戦術的にロング(買い持ち)」とすべきだと指摘した。

ゴールドマンのトーマス・ストルパー氏らストラテジストによる 13日のリポートによれば、同社はユーロの「当初の目標」を1ユーロ =1.37ドルに設定。1.2850ドルを終値で下回った場合はこの取引を 断念すべきだとしている。

リポートは、経常・財政赤字からみて「米国のファンダメンタル ズ(経済の基礎的諸条件)は、ドルの一段の段階的下落に矛盾しない ものだと引き続き考えられる」と説明した。

ロンドン時間13日午後4時16分(日本時間14日午前1時16 分)現在、1ユーロ=1.3326ドル。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Keiko Kambara 記事についての記者への問い合わせ先: Keith Campbell in London at +44-20-7073-3829 or k.campbell@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Keith Campbell at +44-20-7073-3829 or k.campbell@bloomberg.net

%EUR %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE