中国のインフレ、為替めぐる米中緊張緩和に役立つ公算-来週首脳会談

中国の胡錦濤国家主席にとって頭 痛の種である国内のインフレ加速は、人民元をめぐる米国との緊張の 緩和に役立つ可能性がある。胡主席は来週、ワシントンでオバマ米大 統領と会談する。

ガイトナー米財務長官は今週、中国の物価上昇ペースが米国より 速いことが、中国製品の競争力を低下させているとの認識を示した。 中国当局は、インフレ抑制に向けて人民元の上昇加速に取り組む可能 性があり、そうなればボーイングの航空機やマイクロソフトのソフト ウエアなど米国からの輸入品の価格は低下する。

胡主席は米国によるハイテク製品の輸出制限の緩和を求める可能 性がある。一方、オバマ大統領は中国市場へのアクセス拡大や、企業 への政府補助金の引き下げ、北朝鮮問題をめぐる協力の強化に照準を 絞る公算が大きい。

米景気の回復や、米議会の新しい共和党指導部が人民元問題を最 優先事項と位置づけていないことが、この問題をめぐる論争の沈静化 に一役買う可能性があると、シティグループのアジア・パブリック・ セクター・グループ責任者、マイケル・パウラス氏は指摘した。

米財務省在籍経験のあるパウラス氏はインタビューで、「ホワイト ハウスや財務省などの当局者が人民元問題を軽く扱うことはないだろ うが、大きく取り上げることもないだろう」と語った。

ガイトナー長官は12日、ワシントンでの講演で、人民元はなお「大 幅に過小評価されている」と指摘しながらも、「中国の生産性の伸びを 促進し、インフレを加速させている基本的な力が、為替相場に必要な 調整をもたらす」との見通しを示した。

--Michael Forsythe. With assistance from Mark Drajem in Washington and Li Yanping in Beijing. Editors: Ben Richardson, Peter Hirschberg.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +972-2-640-1104 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE