旧GMACのアライ:未公開株が上昇-IPOへの準備整う兆し

2008年には破産の危機にひんし た自動車金融の米アライ・ファイナンシャル(旧:GMAC)は、ソー シャルネットワーキング・サービス(SNS)のフェースブックおよび ツイッターとの間に、少なくとも一つの共通点がある。非公開の3社の 未公開株はいずれも、新規株式公開(IPO)の可能性をにらみ私的な 取引で上昇している。

ドイツ銀行の価格によると、アライの普通株は昨年12月23日か ら今年1月11日の間に43%上昇した。ベンチャーキャピタルに支えら れたフェースブックなどの高成長インターネット企業群の価値は昨年6 月以来、全体で54%上昇している。インターネット関連新興企業を専 門とするニペックスの昨年12月のリポートが示した。

米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の金融子会社だ ったGMACの後身のアライは172億ドル規模の政府救済を受けた。 このところの株価上昇は同社についての投資家の見通しが明るくなって きたことを示し、従って株式公開が成功する公算を示唆していると、ジ ョージタウン大学のリーナ・アガルワル教授は指摘する。アライのマイ ケル・カーペンター最高経営責任者(CEO)は、年内に株式を公開し 政府に資金を返済できる可能性があると発言していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE