ECB総裁:イタリアとスペインは信頼できる財政政策の維持を

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、イタリアの経済成長を阻んでいる最大の問題が生産性の低さで あり、同国は「断固とした継続的な」構造上の生産性の改革を導入する 必要があると述べた。イタリアのANSA通信がインタビューを引用し て伝えた。同総裁はソブリン債市場での状況進展を目にするためにイタ リアとスペインが信頼できる財政政策を維持する必要があると指摘。同 総裁はまた、ECBが短期的なインフレ上昇を容認しないと述べるとと もに、年末までにインフレ率が2%未満に低下すると予想していると語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE