ブラジル:土砂崩れや洪水の被害深刻、2州で379人死亡-救助急ぐ

過去44年で最も激しい豪雨に見 舞われたブラジルでは土砂崩れや洪水が住宅を襲い、死者は少なくと も379人に上り、リオデジャネイロとサンパウロの両州では4600人 が家を失った。消防や警察当局は救助活動を急いでいる。

リオの北方約40マイル(約64キロ)にある山間部のノバフリ ブルゴとテレゾポリス、ペトロポリスでは村落全体が洪水に見舞われ 丘陵地帯の集落が壊滅的な被害を受けた。リオデジャネイロ州のカブ ラル知事によると、この地域で少なくとも356人が死亡し、約2700 人が住宅を失った。サンパウロ州の民間防衛当局によれば、同州では 洪水により23人が死亡、約1900人が家を失っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE