仏ルノー、情報漏えい問題を政府に報告せず-産業担当相「非常な憤り」

仏自動車メーカー、ルノーは、 5カ月間にわたる社内調査で明らかになった技術情報漏えい問題につ いて、政府に報告していなかった。ベッソン仏産業担当相へのインタ ビューで明らかになった。

ベッソン産業担当相は、今月4日にルノーの研究開発センター の本部を訪問したが、その際に漏えい問題の報告は受けなかった。同 産業担当相が初めてこの問題を知ったのは、同じ日に仏メディアがス パイ活動によるルノー幹部3人の停職処分を報道した後だったという。

トゥールーズでインタビューに応じた同産業担当相は、「何の 報告も受けなかった」と述べ、「非常に憤りを感じており、ルノーに もそう伝えた」と続けた。

ルノーは12日、従業員による電気自動車(EV)の設計と業務 用データの漏えいが発覚したとして、仏検察当局に告訴する意向を表 明した。

ルノーの広報担当者カロリーヌ・ドジュゼル氏は、ベッソン産 業担当相の発言についてコメントを避けた。

原題:Renault Failed to Inform Government About Leaks, Minister Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE