スペイン:今年前半に10、15年債を新規発行へ

スペインは、2011年前半に10 年および15年物の国債を新規に発行する。今年は総額938億ユーロ (約10兆3400億円)の長期債発行に向け準備を進めている。

財務省は13日のプレゼンテーションで、指標となる国債の発行 残高が望ましい水準に近づくため、3年債も今年前半に新規に発行す る可能性がある。

財務省は「今年前半に長期債のうちの2種類が新規発行となる。 それは10年および15年債で、昨年末に目標の発行水準に近づいて いた」と指摘。「通常、財務省は同債券の初回発行分について、銀行 のシンジケート団を通す。その後、残りを165億ユーロ前後の目標 水準に達するまで入札する」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Ross-Thomas at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net; Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE