3カ月物の欧州銀行間金利、約1カ月ぶりに上昇-ECB発表を控え

13日の欧州銀行間市場で、ユーロ 建て3カ月物金利が約1カ月ぶりに上昇した。

欧州銀行連盟(EBF)によれば、3カ月物の欧州銀行間取引金 利(EURIBOR)は0.998%と、前日の0.995%を上回った。これ は1週間ぶりの高水準で、先月7日以来の上昇となる。

EURIBORとオーバーナイト・インデックス・スワップ(翌 日物無担保コールレートと固定金利を交換する金利、OIS)の差で あるEURIBOR-OISスプレッドは33.6ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)と、12日の34.6bpから縮小した。

欧州中央銀行(ECB)はフランクフルト時間午後1時45分(日 本時間同9時45分)に金融政策を発表する。ブルームバーグ・ニュー スのエコノミスト調査によると、回答者53人全員がECBは政策金利 を過去最低の1%に据え置くと予想している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Anchalee Worrachate in London at +44-20-7073-3403 or aworrachate@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Keith Campbell at +44-20-7073-3829 or k.campbell@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE