中国チャルコ、融資より起債での資金調達を選好-中短期債発行を拡大

中国で銀行間の融資金利が過去1 年で2倍に上昇する中、国内最大のアルミニウム生産会社、チャルコ (中国アルミ)は事業拡大に向けた資金を賄うため起債を増やしてい る。

当局への届け出によれば、チャルコは2012年6月までに中短期債 の発行規模を2倍余り拡大し、470億元(約5900億円)とする可能性 がある。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、3カ月物の上海銀行 間取引金利(SHIBOR)は4.20%と、1年前の1.84%から上昇。 これに比べ「トリプルA」格付けを付与された同じ期間のコマーシャ ルペーパー(CP)は直近の平均利回りが3.46%にとどまっている。

チャルコの財務部副ゼネラルマネジャー、盧東亮氏は6日のイン タビューで、「起債による調達コストは商業銀行から借り入れる融資の コストよりも小さい」と指摘。「当社は債務構造の改善に向けて、短期 債と長期債を共に発行する計画だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE