11月の英製造業生産指数、前月比0.6%上昇-予想上回る

英国では昨年11月の製造業生産が、 市場予想を上回る伸びとなった。景気回復の勢いが10-12月(第4四 半期)も続いていたことが示された。

英政府統計局(ONS)が13日発表した11月の製造業生産指数 は前月比0.6%上昇した。10月の上昇率に並び、7カ月連続の改善と なった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト23人の予 想中央値は0.4%上昇だった。前年同月比では5.6%上昇した。

同時に発表された昨年11月の英鉱工業生産指数は前月比0.4%上 昇、前年同月比3.3%上昇となった。

ABNアムロのエコノミスト、ヨースト・ボーモント氏(アムス テルダム在勤)は「製造業の状況は引き続き明るい。外需が鉱工業セ クターの主な原動力だ。イングランド銀行(英中央銀行)は現時点で は姿勢を堅持するが、経済が持続的回復への道筋にあることがより鮮 明になれば、引き締め姿勢に転じる公算が大きい」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では、39 人全員がキング総裁ら9人から成る英中銀の金融政策委員会(MPC) が資産買い取り規模を2000億ポンド(約26兆円)に維持すると見込 んでいる。また政策金利に関する別の調査では、61人全員がレポ金利 を過去最低の0.5%に据え置くと予想。英中銀はロンドン時間正午(日 本時間午後9時)に金融政策を公表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE