NY原油時間外:27カ月ぶり高値付近-アラスカでの操業停止で

ニューヨーク原油先物相場は 13日の時間外取引で、終値ベースでの2年3カ月ぶり高値付近で 取引されている。米原油在庫の減少に加え、トランス・アラスカ・ パイプラインを運営するアリエスカ・パイプライン・サービスが同 パイプラインで発生した原油漏れを修復するために操業を停止し たことが背景にある。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限はシ ンガポール時間午後3時52分(日本時間同4時52分)現在、前 日比4セント安の1バレル=91.82ドル。一時は30セント(0.3%) 上げる場面もあった。前日の取引は2008年10月3日以来の高値 となる91.86ドルで引けた。過去1年の上昇率は15%となってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE