仏独英米は支出抑制を、長期的安定には負担制御が必要-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは13日、フランスとドイツ、米国、英国の4カ 国について、債務負担を長期的に安定させるため年金と医療支出を抑 制する必要があると指摘した。

ムーディーズは電子メールで配布したリポートで、「この4カ国は いずれも、現行の政策の下では年金と医療関連補助金の激増に直面し ている」とし、「債務負担をめぐる信用指標を長期的に安定させるため には、将来の負担を制御することが必要だ」と続けた。

仏独英米はムーディーズが最上級の「Aaa」格付けを付与して いる中で経済規模が最大級の4カ国。ムーディーズのソブリン債アナ リスト、アレクサンダー・コッカーベック氏は電話取材に対し、「各国 は幾分時間を無駄にしたため、できる限り迅速に調整する必要性が若 干高まった」と述べた。

ムーディーズのリポートは、「最近の短期的な動向については、米 国が景気と財政の問題に関して他の3カ国と異なる政策を取った」と し、「英政府は金融危機の結果としての政府債務の急増に対応し、赤字 削減の強い措置を導入した」と指摘した。

ムーディーズは、これら4カ国の「調達能力などの信用指標は依 然として、Aaaの格付けにふさわしい」と結論付けた。

また、「フランスとドイツの債務は相当大きく増えたが、差し引き では赤字削減の方向に進んできた。フランスはドイツほど積極的では ない」と分析した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Lorenzo Totaro in Rome at +39-06-4520-6326 or ltotaro@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE