独コメルツ銀行:証券買い戻しで資本強化へ-新株発行

ドイツの銀行2位、コメルツ銀行 は欧州の新資本規制に備え、資本強化のため証券を買い戻す。

発表によると、同行はこれに向け13日に6億2600万ユーロ(約 690億円)相当の新株を、1株当たり5.30ユーロで発行した。調達 した資金でハイブリッド資本証券を額面未満で買い戻す。クレディ・ スイス・グループが買い付けを手掛けるという。

コメルツ銀は182億ユーロ規模の政府支援を受けた。今回の売買 で最大3億4000万ユーロの一時益を計上する可能性があると、事情 に詳しい複数の関係者が匿名を条件に述べた。コメルツ銀のコアTi er1(狭義の中核的自己資本)比率は10.25%と、以前の9.9%か ら上昇するという。独政府の銀行救済基金である金融市場安定化基金 (Soffin)は増資後も25%プラス1株のコメルツ銀の持ち分を 保持するという。

また、発表によると、クレディ・スイスとシティグループ、ゴー ルドマン・サックス・グループとUBSが13日に機関投資家向けに新 株を販売した。

コメルツ銀は別の発表で、1-3月(第1四半期)にはこれ以外 の増資は計画していないと表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE