トヨタがロシアでの生産増強を計画、新工場を建設も-ベドモスチ紙

トヨタ自動車は、ロシアでの生産 を増強する計画で、新工場を建設する可能性もある。ロシア紙ベドモ スチが匿名の複数の当局者の話を基に報じた。

同紙によれば、トヨタは最大15万台の年産能力を持つ工場建設に 関する合意文書を2007年に締結した。

トヨタのロシア部門責任者、磯谷健氏は昨年9月、プーチン首相 に対し、ロシアで第2工場建設を検討していると伝えた。ベドモスチ によると、トヨタのロシアの既存工場の年産能力は2万5000台にとど まる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE