三井物:ブラジル農業事業会社を子会社に、穀物安定供給強化

三井物産は13日、はブラジルで大規 模な農業事業を展開するマルチグレイン社(MAG、本社スイス)の株 式を追加取得し、子会社化すると発表した。ブラジルからアジアを中心 とする市場に向けた穀物の安定供給体制の強化を図る。

三井物産は、向こう1-2カ月以内に全米最大の農業協同組合CH Sが保有するマルチグレイン社の発行済み株式44.2%を買い取ることで 基本合意した。同社とCHSは、同じ比率の筆頭株主となっている。

発表資料によると、マルチグレイン社は三井物産の出資比率が88.4 %となる。取得価格は2億2500万ドル(約190億円)、累計投資額は約 440億円。

同日都内で会見した同社の富島信彦油脂事業部長は、「経営主導権 をとって事業参画していくがブラジル資本のパートナーの呼び込みの 検討はしていきたい」と述べ、新たな提携先企業も探す考えを示した。

--共同取材 東京 林純子 Editors: Hidekiyo Sakihama Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 鈴木偉知郎 Ichiro Suzuki +81-3-3201-8594 isuzuki@bloomberg.net 東京 ユーリー・ハンバー Yuriy Humber +81-3-3201-3521 yhumber@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE