中国の外貨建てB株、人民元建てA株との格差縮小へ-申銀万国証券

中国の外貨建てB株は今年、上昇 する見通しで、人民元建てA株との格差を縮小すると申銀万国証券が 予想した。バリュエーション(株価評価)の低さと企業収益拡大でB 株の魅力が強まるとみている。

アナリストの桂浩明、張怡両氏は13日のリポートで、米ドル建て の上海B株指数が2011年に最高400まで上昇する可能性があると指摘。 これは昨年末の終値を31%上回る水準。

リポートによれば、B株は今年、A株と比べ約29%割安水準で取 引される可能性があるという。直近で最も割安となったのは09年3月 の53.7%だった。

-Zhang Shidong

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Bloomberg News in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE