中国人民元:17年ぶり高値に接近-胡主席の訪米控え米国が圧力強める

中国人民元は3日続伸し、17年ぶ り高値に接近している。胡錦濤国家主席の来週のワシントン訪問を控 え、ガイトナー米財務長官が人民元は「著しく過小評価」されている と指摘し、さらなる上昇容認をあらためて求めたことが背景。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを1ドル=

6.5997元と、前日より0.2%元高の水準に設定した。これは少なくと も2005年7月以来の高値。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午前10時13分(日本時間同11時13分)現在、前日比0.15% 高の1ドル=6.5940元。一時は6.5931元と、1993年以来の高値とな った昨年12月31日の水準(6.5897元)に近づいた。

1年物のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は4日続伸。 前日比0.15%高の1ドル=6.4300元で取引されている。人民元が今後 1年で2.6%上昇するとの予想を織り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE