韓国:物価対策で公共料金凍結へ、食品輸入関税引き下げも

韓国政府はインフレ抑制に向けて、 ガス・電気などの公共料金を凍結し、食品の輸入関税を一部引き下げ る計画だ。政府はインフレ率が韓国銀行(中央銀行)の目標上限であ る4%に接近する可能性があるとみている。

韓国の7省庁と2委員会からなるグループは13日の共同声明で、 反競争的な慣行への監視強化を含む一連の措置を発表した。

企画財政省の尹琮源(ユン・ジョンウォン)経済政策局長は「物 価安定は今年1-6月(上期)の重点政策だ」と説明。「インフレ圧力 が急に強まっており、3%前後の年間目標を脅かしつつある。インフ レ率は今月、3%台後半に向けて上昇する可能性がある」と述べた。

李明博(イ・ミョンバク)大統領は低所得層の負担軽減を図り、 2011年のインフレ率を3%に抑える方針を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE