中国CNPC:2010年は30%増益-原油高が寄与(Update1)

中国最大の石油・天然ガス生産会 社であるペトロチャイナ(中国石油)の親会社、中国石油天然ガス集 団(CNPC)は、2010年の利益が原油高を追い風に前年比30%増加 した。

同社ウェブサイトに13日掲載された資料で、ペトロチャイナの蒋 潔敏会長が明らかにしたところによれば、利益は1676億元(約2兆 1100億円)、売上高は1兆7300億元だった。税引き前か税引き後かは 不明。同社の年次報告書によると、09年の利益は1286億元だった。

世界的な景気回復を背景に原料需要が強まる中、原油価格は昨年 15%上昇。中国の石油会社は、これによる恩恵を受けた。発表資料に よれば、CNPCは向こう5年間で、原油の年間生産量を平均200万 トン引き上げ、天然ガスの生産量も急速に伸ばすことを目指している。

--Wang Ying and Chua Baizhen in Beijing. Editors: Ryan Woo, Aaron Sheldrick.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Wang Ying in Beijing at +86-10-6649-7562 or ywang30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash at +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE