中国の10年CPIは最大で3.5%上昇したもよう-人民日報

中国の2010年の消費者物価指数 (CPI)は最大3.5%上昇したもようだ。中国紙、人民日報が国家統 計局のチーフエコノミスト、姚景源氏とのインタビューを引用して伝え た。同氏は、世界的な商品相場が昨年を上回ると見込まれるなかで、中 国は今年「比較的大きな」インフレ圧力に直面しつつあると指摘。ま た、同国は景気過熱を回避することが必要で、それが物価の安定に寄与 すると語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE